【公式】長崎県立長崎東中学校・高等学校

長崎県立長崎東中学校・高等学校の公式サイトです。 メインサイトとは別の日々の学校生活を…

【公式】長崎県立長崎東中学校・高等学校

長崎県立長崎東中学校・高等学校の公式サイトです。 メインサイトとは別の日々の学校生活をお知らせするサイトになります。 メインサイト:長崎県立長崎東中学校・高等学校(https://www.news.ed.jp/higashi-h/

最近の記事

『令和6年度長崎東オープンスクール』運営準備中!!

 今年度の長崎東のオープンスクールは、高校1年生と2年生の有志が実行委員会を結成し、企画から当日の運営まで実行委員が中心となって準備にあたっています。今年は参加する中学生自身が主体となり楽しみながら長崎東の魅力を最大限感じられるオープンスクールを目指して活動を進めています! 現在までの活動 4/30  オープンスクール実行委員会始動!   説明会、体験授業、交流会、ホームページ、 ポスター、映像、   案内計画、中学オープンスクール係 各役割に分かれて活動開始 5/7

    • 長崎東のチャレンジデーがテレビで放送されました!

      教員に休養の機会を与えるとともに、生徒たちには主体的に学ぶ姿勢を身につけてもらおうと長崎東中学・高校では、授業なし部活なしの「ひがしチャレンジデー」という取り組みを始めています。 今年度、長崎東中学では年に6回、東高では年に9回、チャレンジデーが設定されています。 テレビで取材された生徒は、チャレンジデーを将来につながることのために使っていきたいと考えています。今回は「あじさいの花の色は、どうやって決まるのか?」ということで家庭で実験をしました。これまでやってみようと考え

      • 【総探】三菱重工 講演会を実施しました!(6/13)

        6月13日(木)、「三菱みらい育成財団心のエンジンを駆動する教育プログラム基調講演会」と題し、三菱重工総合研究所副所長の茨木誠一先生をお迎えし、高1・2を対象に講演会を実施しました! 本校は三菱みらい育成財団より、「心のエンジンを駆動する教育プログラム」認定校に指定を受けています。 これは、探究学習をはじめとする特色ある教育活動を実践している学校が選抜され指定を受けるもので、本校は今年度で5期目の指定となります。 今年度は、そのプログラムの一環として、長崎が誇る三菱重工

        • 【総合的な探究】ピアサポートが行われました②(6/13)

          「ひがし」の最高学年から、中学生へ。 6月6日に引き続き、今回は高校3年生から中学1・2年生へピアサポートが行われました。緊張気味の中学生でしたが、先輩を前に堂々と発表ができました。高校3年生も、中学生の発表の良いところを見つけてあげよう、研究を良い方向に導こうという気持ちで、真剣に発表を聞いていました。 中学生と高校生が同じ教室で学び合う。中高一貫校の「ひがし」ならではの取り組みです。 ※「ピアサポート」とは、上級生から下級生へ、総合的な学習の時間に行う探究活動のアド

        『令和6年度長崎東オープンスクール』運営準備中!!

          【進路】県外より講師を招いて進路講演会が行われました(6/7)

          81枚のスライドを用いた熱のこもったお話に、高校3年生の生徒たちも一心に耳を傾けていました。数値や図表を用いて理論的に説明していただき、漠然と夢を追うだけでなく、客観的に状況を捉え何をすべきか考えること、さらには実践することの大切さをお話ししていただきました。東京大学や京都大学などを目指す生徒についても、基礎学力を盤石にすることが結局合格への近道になることや、諦めて科目を絞って学習することの危険性など、具体的なお話もしていただきました。 高校総合体育大会も終わり、本格的に

          【進路】県外より講師を招いて進路講演会が行われました(6/7)

          【探究活動】ピアサポートを行いました(6/6)

          「ピアサポート」とは、高校2年生が高校3年生に、総合的な学習の時間に行う探究活動の相談をしたりアドバイスを受けたりする活動です。高校3年生は、これから探究活動に取り組む後輩に、研究においてうまくいったことだけでなく、うまくいかなかったことや、その時どのような工夫をしたのか、対話しながら説明します。「ひがし」の探究活動を継承し、深化させるための取り組みです。

          【探究活動】ピアサポートを行いました(6/6)

          高総体報告会がありました!(6/6)

          6月6日(木)、高総体の報告会がありました! 受納式のあと、各部の部長から報告がありました。 団体で優勝した部活動は ・ソフトテニス部女子 ・テニス部女子 ・射撃部男子 おめでとうございます!!優勝旗は3本です! 上位大会へ出場する部活動(団体と個人) ・陸上部 ・水泳部 ・射撃部 ・ソフトテニス部女子 ・テニス部女子 ・テニス部男子 おめでとうございます! 九州大会・インターハイ頑張ってください!! 詳しい結果については、高体連のリンクから確認を

          高総体報告会がありました!(6/6)

          長崎市中総体選手推戴式が行われました!

          6/8(土)から、令和6年度長崎市中総体が行われます。本日は出場選手の推戴式でした。各部の部長からの挨拶では、これまでの練習の日々を振り返ったり、当日の抱負が語られたり、応援してくれた保護者の方や顧問の先生への感謝の言葉などがありました。これまで自分がやってきたことを信じて、仲間を信じて、精一杯のプレーができるように最後まであきらめずに、一戦必勝で戦ってきてほしいと思います。頑張れ東中生!!

          長崎市中総体選手推戴式が行われました!

          ソフトテニス部女子が73年ぶりに高総体の団体で優勝しました!

          ソフトテニス部女子が高総体のソフトテニス団体で優勝し、インターハイへの出場の切符を手に入れました! 昨秋の県新人大会で初優勝。県団体選抜大会も制し、今回の高総体で3冠を達成しました! 今年のインターハイは北部九州インターハイということで、ソフトテニス競技は長崎市で行われます。引き続き応援をよろしくお願いします!!

          ソフトテニス部女子が73年ぶりに高総体の団体で優勝しました!

          ソフトテニス部女子がテレビで紹介されました!

          本校ソフトテニス部女子が、NCC長崎文化放送から取材を受け、テレビで放送されました! どうぞ、ご覧ください!

          ソフトテニス部女子がテレビで紹介されました!

          電子黒板の寄贈について(5/29)

          本校44回生の小川勇人様と福嶌智様から電子黒板をいただきました。65型モニターに移動式スタンドで、校内のどこででも使うことができます。東の生徒たちの活動を支えたいという同窓生お二人の強い思いも一緒にいただきました。授業だけでなく探究活動や学校行事で大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

          バスケットボール部男子がテレビで紹介されました!

          本校バスケットボール部男子が、NIB長崎国際テレビから取材を受け、テレビで紹介されました! どうぞ、ご覧ください!

          バスケットボール部男子がテレビで紹介されました!

          高総体壮行式がありました!(5/29)

          5月29日(水)、高総体壮行式がありました! 本校から出場する全ての部活動の選手が登壇し、各部活動の部長から高総体に向けて意気込みを語ってくれました。 その後、校長先生から選手への激励のメッセージと、生徒会長から選手への応援のメッセージがありました。 「東は一つ」というキーワードのもと熱い心のこもったメッセージが印象的でした。 最後は、野球部から選手へのエールを送り会場を盛り上げて壮行式は無事終了しました。 これから始まる試合に向けて、それぞれの目標を持って頑張ってもら

          高総体壮行式がありました!(5/29)

          WWL探究基調講演会と座談会がありました!(5/23)

          5月23日(木)、長崎大学経済学部の山口純哉先生による「WWL探究基調講演会」をおこないました! 山口先生は、地域経済学がご専門です。阪神淡路大震災の復興調査に参加され、地域社会の持続に興味を持たれ、地域経済学を専門とされました。 長崎の地域課題について、グローバルで多様な視点からアプローチされるお話は大変興味深く、探究活動への学びの意欲を喚起します。 また、先生は長崎県地域限定通訳案内士試験のテキストを監修されたり、テレビなどメディアに出演されたりと、長崎の魅力を社会

          WWL探究基調講演会と座談会がありました!(5/23)

          熱戦、ビブリオバトル!(5/21)

          5月21日放課後、本校図書部主催のビブリオバトルが開催されました。場所は図書室。 直前の告知だったにも関わらず、中学生も合わせて20名以上の聴衆が集まりました。 図書部の部員がそれぞれお気に入りの一冊についてプレゼン。会場は熱気に包まれ、飛び入り参加もあって大いに盛り上がりました!

          グローバル講演会が行われました!(中1・2)

           5/21(火)の4、5時間目にJICAデスク長崎の国際協力推進員の小田智子先生をお招きし、グローバル講演会を実施しました。  中1を対象とした授業では、第2体育館で「世界がもし100人の村だったら」というタイトルで国際理解ワークショップを行いました。世界には様々な言語があることを実感したり、世界には文字が読めない人がいることを知り、その不便さを体験したりしました。  中2を対象とした授業では、視聴覚室で小田先生のパラグアイでの活動や経験が語られました。日本で当たり前のことで

          グローバル講演会が行われました!(中1・2)